FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 TB(-) CM(-)

チェルシー The Chelsea /エイト デイズ ア ウィーク

チェルシー The Chelsea /エイト デイズ ア ウィーク

演奏が、気張ってなくていいよね

ビートルズの女の子バンド

個人的にはリードギターの人の微笑から

ビートルズバンドの楽しさが伝わってくる。

あと、ドラムの少し控えめ目で丁寧なな

叩き方が好きです。

ワンダーズ The Wonders That thing you do!

主演・監督のトムハンクスの「すべてをあなたに」のムービー中の

バンド&サントラ盤。

The Wondersのヒットソングがこの「That thing you do!」

作曲はFOWのアダム・シュレジンジャー、歌唱はマイク・ヴァイオラ。

明らかにビートルズをもろに意識した映画の内容は、なかなか。

映画に使用された楽曲は、すべて映画のために作られたもので

どれも素晴らしい出来映え。

名曲。



すべてをあなたにすべてをあなたに
(1997/01/22)
サントラ

商品詳細を見る

ラトルズ / It's Looking Good

ラトルズ / It's Looking Good

この人たちは、決してビートルズのパロディであっても

コミックバンドではない。クォリティーが高い。

ラトルズについての詳しいことは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA
を読んでもらいたい。

私の高校時代、ビートルズのクォリティーに85%迫るな

って思ってこの人たちのアルバムを聴いてました。



ビートルズの焼き直しって、実力とセンスのないバンドがやるとホント、曲が

みっともない場合が多いけど、この人たちは別格。


次の曲のギター三連のカッティングは、ビートルズのALL MY LOVING

がモチーフなのは言うまでもない。

ザ・ラトルズザ・ラトルズ
(1993/10/25)
ラトルズ

商品詳細を見る


ちなみに下の動画は、ラトルズのマニアの演奏。、、、、だと思う。

まっ ビートルズのパロディのそのまたパロディだから孫みたいな

存在かな。

それにしても下の動画、横で踊ってる白人のお姉さん、能天気で

明るいね。



キャバーン・ビート The Cavern Beat - (She's Got The) Devil in Her Heart

キャバーン・ビート The Cavern Beat - (She's Got The) Devil in Her Heart

日本のキャバーンクラブとかビートルズライブハウスのハウスバンドにも

すごく上手いカバーバンドっていっぱいいるけど、このバンドのカバー

もいいね。歌がとても上手い。

ただ、ビートルズトリビュートのコピーバンドも、ビートルズ風マージービート

サウンドをオリジナルでやってもらいたい。ビートルズパロディでもいい。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。