スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 TB(-) CM(-)

コレクターズ The Collectors / Too Much Romantic

コレクターズ The Collectors / トゥ マッチ ロマンティック Too Much Romantic


このバンド、マージービートっていうよりモッズなのかな。




THE GREATEST TRACKSTHE GREATEST TRACKS
(2005/08/24)
THE COLLECTORS

商品詳細を見る


1986年、東京モッズシーンの中核をなしていたバンド、

ザ・バイクとして活動していた加藤ひさしとリンゴ田巻が

中心となって結成。


ザ・バイク時代の加藤ひさしはベースを演奏しながら

ボーカルを担当していた。

そのときは、3人組のトリオバンドだったんです。


私、学生時代に新宿のライブハウスで、演奏を見たけど、

かっこよかったですよ。

演奏も切れがあったし、なにより歌がうまい。声量も豊か。


当時、加藤ひさしは郵便局に勤めていた(と大学の後輩から

聞いた)らしんだけど、そのギャップも面白いね。

なんとなく、映画「さらば青春の光」を連想させるかも。


モッズたちの移動手段でかつ、そのファッションの象徴的な

乗り物であるべスパに、不肖、私も乗っていました。


大枚をはたいて、中古のVespa100というスクーター

を買いました。ただ、スタイル、デザインはかっこいいが、


そこはイタリア製。


まあ、よく壊れました。

私、その修理のため、汗水たらして稼いだバイト料を

何回つぎ込んだか、、、。


ただ、その分、愛着もありました。

100ccバイクなので二人乗りもでき、女の子を後ろに

乗せることもできました。


....ああ、すいません、また昔話をしました。



「Too Much Romantic」は、コレクターズ前身のザ・バイク

時代にも演奏していた曲。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mersey.blog79.fc2.com/tb.php/222-401c036a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。