スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 TB(-) CM(-)

ポストマン The Postman - live! (Beatlesi z Polkowic) Polscy Bitelsi koncert OFFICIAL

The Postman - live! (Beatlesi z Polkowic) Polscy Bitelsi koncert OFFICIAL




私は個人的にはいわゆる「オタク」の人には

好意的です。

なぜかって、世の中を前進させる人たちって、

一つ分野に恐ろしいほどの情熱を注ぎ込んで何かを

成し遂げる人と私は定義しています。

集中する人です。なんでもやるけど何一つ身につ

いてない人が多すぎるよね。オタク万歳!

ビートルズ、、、フリーク(いやオタク)

、、、ポーランドのFAB4.

ビートルズは元々は不良だったけど、

この人たちはオタクに違いない。

ポーランドのビートルズオタクなんですよ。

ルックス見ても一目瞭然。

日本の秋葉原の若者が白人になった感じ。

ドラムの人は、そのスティックさばきから

私は、ブラスバンド出身と読んだ。



いいです。



ポーランドのビートルバンド The Postman


はあ、すいません。私、かれらのファンなんです。

先日、英語でファンレターメールをワルシャワ宛

送りました。    返事は来ないけど。


そろそろ本題。


この人たちのプリース・ミスター・ポストマンは絶妙。

なぜかって?


それは演奏に抑制が効いているから。


コピーバンドにありがちな自分たち自身に酔って

しまって、フルボリュームで畳みかけるように演奏

してしまい、聴く方を辟易(へきえき)とさせてしまうところが

この人たちにはない。

そこがいい。

正直私はファンです。ポーランドにこんなにいい

マージービート&襟なしスーツバンドがいたとは。

スポンサーサイト

ポストマン The Postman / She Loves You

ポストマン The Postman / She Loves You

SHE LOVES YOU

私、この世の中で一番好きな曲なのですが

ポーランドが生んだ欧州最高ビートルチルドレン、

ポストマン演じるシーラズユー

いいです。

この曲演奏するバンド世界中に一杯いるけど


この人たちはちゃんと画板に収まるようキチンと

節度を持って演奏しているのがいいね。



節制が効いている。マスタべーションになっていない

ところが私好きです。

私が想像するに、決して色男集団ではない

彼らは、ビートルズオタクからスタートして

気が付いたらワルシャワに上京していて

プロになっていた。


なんてぱたーんかね 。わかんないけど。


キャロル / 夏の終わり

キャロル / 夏の終わり

ついにキャロル登場!!

彼らはR&Rじゃんかよ って

声が聞こえそうだけど、アルバムを全部聞いて下さい。

ビートルチルドレンであるのがよくわかります。

サウンド的にも、優れた作品をたくさん残しています。


彼らは、京浜工業地帯からヒヨッと出てきた

チンビラバンドだったわけじゃないのです。


かっこ良くて、そして思わずうなってしまう

ような隠し味いっぱいのキャロルをどうぞ。





もう一丁

キャロル 涙のテディ・ボーイ



追伸

あっ、そうだキャロルがチンピラバンドではないように

横浜銀蝿だって、メンバー、実は、東大合格者が何人も

出るような神奈川県の公立進学高校出身。確か横浜柏陽高校。

あのいわゆる「ツッパリ」スタイルってギミック(仕掛け)

だったんだよね。

ぜんぜん落ちこぼれじゃない。

売れる人、売れた人って、実は頭いいんだね。



THE BREAKERS ブレイカース/ 涙のCOOL DANCING

THE BREAKERS ブレイカース/ 涙のCOOL DANCING

ザ・クロマニヨンズ、THE BLUE HEARTS、THE HIGH-LOWS

の真島昌利がデビュー前にやってたバンドの代表曲。

大学生の頃、ライブハウスで生で聴いたけど、こんなカッコイイ

曲どうして書けるんだろうって思いました。

まあ、マージービートというよりビートバンドなんだけど、ベース

はぶんぶん唸ってるしとにかく聴いてみて。




バッヂ The Badge ふたりのフォトグラフ

The Badge ふたりのフォトグラフ

確かこれデビュー曲だと思う。

ブリティッシュロックとマージービートのフレーバー

を醸し出しているけど、パワーポップの祖だという

評価もあるみたい。


THE BADGEについては詳しくは↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/THE%20BADGE



テイチク・シングル・コレクション+7 ふたりのフォトグラフ/ウィンクはお手のものテイチク・シングル・コレクション+7 ふたりのフォトグラフ/ウィンクはお手のもの
(2009/07/29)
ザ・バッヂ;the badge

商品詳細を見る


ブルーマーガレッツ BlueMargarets / 日本の女性ビートルズコピーバンド

ブルーマーガレッツ BlueMargarets / 女性ビートルズコピーバンド

日本のビートルズ・ガールズバンド。

TVで紹介されていたとは知らなかった。


好きな人いっぱいいるんだなあ。ビートルズ。

私も含めて。。。。

明るくて、こだわってて、ホント好きなんだなあ。

ビートルズ。

この人たち、30代から40代の女性4人組。



かわいくて、私、この人たち好きです。

本国、イギリスでも女性のコピーバンドは

少ないとのこと。

世界中からやってきた大男のビートルズコピーバンド

の中で、彼女たちの演奏がひときわ可憐に

英国人たちの目にも写ったのでしょう。

とってもいいです。

リバプールのキャバーンでのLIVE!「抱きしめたい」


ビートニクス The Beatnix / Stairway To Heaven

ビートニクス The Beatnix / Stairway To Heaven

ビートルズの初期中期を巧みにブレンド。

彼らは、オーストラリアのビートルズ トリビュートバンド。

似合うね、リッケンやモッズスーツ、ホント。

かっこいい。



It\\\'s Four YouIt's Four You
(1998/10/13)
Beatnix

商品詳細を見る

ゾンビーズ The Zombies / She's Not There

ゾンビーズ The Zombies / She's Not There

ポップだよね。このバンド。

キーボードをフィーチャーしたサウンドが特徴。

メンバーは学校のクラスメートでロンドン出身。

曲というか音が洗練されていると、思いません?

抑制、ストイックな姿勢の中でのポップチューン。


  いいですよ




ビギン・ヒアビギン・ヒア
(2008/01/23)
ザ・ゾンビーズ

商品詳細を見る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。