スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 TB(-) CM(-)

The Seekers / I'll never find another you

シーカーズ The Seekers / I'll never find another you

田舎の温泉ホテルでのステージを彷彿される楽曲。

でもでも、でもでも、昔の歌声喫茶(死語?)で涙するした人の
気持ちわかりませんか。

若い時に、経験した感情

棺桶まで、ずっと封印して、この世から持ち出す淡い気持ち

元山岳部の私には、このやぼったくも見事なコーラスに涙します。

すいません、わけわからないことを書いて....。

でも、でも、学生時代、津田塾大学の学園祭に行ったとき

(28年前)、こんな風貌の女の学生がいて、歌声(模擬店)

喫茶で歌ってたよ。

ほんの瞬きするほどの、ごくごく近い昔のことだよ。





The Seekers CompleteThe Seekers Complete
(1999/07/13)
The Seekers

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ビーツ The Beats- One and one is two

ビーツ The Beats- One and one is two

おそらくアルゼンチンのビートルズトリビュートバンド

ポール役の声が、似てる。

詳しくは↓
http://www.worldmusicba.com/artistas.php?id=149

THE KNICKERBOCKERS / LIES

THE KNICKERBOCKERS / LIES

ビートルライクです。1966年に全米トップ20をシングル"Lies"で席巻。 KNICKERBOCKERS。





The Originells / My Girl

The Originells / My Girl

たたみかけるコーラスワーク、席巻です。
このバンド、おそらくマイナーなブリティッシュビートバンドには
違いはないと思いますが、詳細不明です。

でも、お約束の「甘酸っぱい」がいいっぱいの曲。


スペクターズ THE SPECTERS/ 「ベイビーブルー」「セブンティーン」

スペクターズ THE SPECTERS/ 「ベイビーブルー」「セブンティーン」

循環コードの展開ってって、こみ上げてきませんか?昔の記憶なんか





ALLUSIONS - GYPSY WOMAN 1966 AUSSIE BEAT

ALLUSIONS - GYPSY WOMAN 1966 AUSSIE BEAT

オーストラリアのマージービートスタイル、、バンド。

デビューは1965年。

キンクスのラインの音だね。いわゆるマージービートの硬派かな。



Anthology 1966-1968Anthology 1966-1968
(2003/07/28)
Allusions

商品詳細を見る

ゾンビーズ The Zombies / Tell her no

ゾンビーズ The Zombies / Tell her no


ロッド・アージェントを中心に、1961年結成。この「テル・ハー・ノー」は

1965年のヒット。

哀愁、郷愁ただよう曲作り、いいじゃないですか。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。