スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 TB(-) CM(-)

パフィー PUFFY / サーキットの娘

パフィー PUFFY / サーキットの娘

この曲はビートルズのパクリというより、キャロルのパクリのように
思えてなりません。キャロル自体私の国内では最大級のフェイバ
リットバンドです。ビートルズの影響が奥目もなく曲にあらわれて
いますが、彼らなりのアイデアと味付けで、やはりずっと聞ける
曲に仕上げています。いいね。

私は、世界最大のパクリの天才はビートルズだと思っています。
パクリに絶妙なテイストを加えて、誰でも聞ける、賞味期限100年
の曲に仕上げているのです。

私なんてビートルズのシーラブズユーなんて、聞き始めて33年
おそらく2万回くらい聞いていると思います。

でも飽きません。



サーキットの娘
スポンサーサイト

GOGGLES / PLEASE FREEZE ME

オマージュ


それは

ビートルズ プリーズ・プリーズ・ミー

そしてベースのフレーズワークは、キャロル時代、

矢沢永吉のベースライン  


みたいだよね 似てる


マッシュルームカットじゃない博多のラトルズなのか、

襟無しジャケットじゃない

めんたいロックの骨太マージーなのか。


ゴーグルズ

ブレイカース BREAKERS  屋上の落伍者



真島昌利(現ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS))が、

1978年から1985年まで活動していたブレイカースの名曲


メンバーはマーシー(真島、当時はマッシーと呼ばれていた)の他

杉浦光治 - ギター・ボーカル

篠原太郎 - ベース・ボーカル

大槻敏彦 - ドラム・ボーカル


メンバー皆がボーカルをとってたんだよね。



若いときって、恥ずかしい感傷的な時期ってあるじゃない

ですか。

学生時分の、自意識過剰で青い感受性の20歳がブレイカースに

はまるのは一瞬でした(恥)。わたくし。


とにかく「歌の詞が切ない」


大学時代、THE BREAKERSはカセットテープ(爆)

は擦り切れるほど聴きました。


私も、お恥ずかしながらマージービートバンド

をやってたけど、どうしてこんないい曲作れる

んだろうって、いつも思ってました。


才能ある人って違うなと



この世の事象、森羅万象から曲のテーマを切り取ってきて

音楽に構成し直すだけなのに、どうして差がでるん

だろうね。

ビートクルセイダーズ BEAT CRUSADERS  / Situation

ビートクルセイダーズ BEAT CRUSADERS  / Situation

鼻にツンとくるようなマージービート風の曲をネット

探すとき、「初期ビートルズ風」っていうキーワード

をよく使います。

そこで、出てきたのがこの曲。

いわゆるこのビークルのシチュエーションって曲

パワーポップ、もろウィーザー (Weezer) なのかな

とも思うけど、メロディやコーラスの掛け合いって

涙目になりませんか?

ビート・クルセイダーズは1997年にヒダカトオルを

中心に結成。略称は、ビークルまたはBECR(インデ

ィーズ時代は「B.C.」)。2010年9月に解散。

メンバーは

ヒダカトオル(ボーカル・ギター) クボタマサヒコ(ベース)

カトウタロウ(ギター) マシータ(ドラム)

ケイタイモ(キーボード)


REST CRUSADERS(初回限定盤)REST CRUSADERS(初回限定盤)
(2010/10/06)
BEAT CRUSADERS

商品詳細を見る

君の想い出 / オレンジ・ペコ

君の想い出 / オレンジ・ペコ


昔のTV番組、ギンザNOWに、レギュラーバンド

として出てた。

ドラムのキース戸部は、なんとあのARBのキースです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。